読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての妊活…健康的な生活を重視した結果は?

妊活の取り組み方

【はじめての不妊治療】

結婚して約10年、夫婦ともども30代後半に差し掛かるものの、子どもを授からず、初めて専門の病院に行きました。検査の結果ともに異常はなかったため、まずタイミング法をとることにしました。そのためには、まずお互いの体調を整える必要があると考え、自分たちなりの妊活を始めました。

 

【ベースとなる体作り】

健康的な体を得るために、まず、二人でウォーキングを始めました。また、規則正しい生活、バランスの取れた食生活に気をつけました。妻は体を温めるために、お灸に通い、私は精子の数を増やして運動率を上げるために、マカのサプリメントを飲みました。

 

 

【見事1回目で…】

タイミング法をとるため、3カ月ほど健康的な生活を続け、いよいよタイミングをとってみたところ、見事1回目で着床することに成功しました。私たち夫婦は運が良かったのかもしれませんが、妊活のベースとなるものは、基礎的な生活の見直しがとても重要だと感じました。